お知らせ

倉敷フォトミュラルf 個展部門に出展します

「倉敷フォトミュラルf 個展部門」に選出され、倉敷アイビースクエアにて展示させていただくことになりました。

ここ数年の作品をまとめた「モヤチッチ」というタイトルの作品、二十数点を展示・販売します。お近くにお越しの機会がございましたら、ぜひお立ち寄りください。

倉敷フォトミュラルf 2016
2016年10月29日(土)〜11月13日(日)
9時00分〜17時00分(最終日は〜16時00分)
倉敷アイビースクエア学館(〒710-0054 岡山県倉敷市本町7−2)
http://arsk.jp/photomural/koten.html

【監修】日本生命情報誌「みらいら」6月号

日本生命情報誌『みらいら』2016年6月号の巻頭特集ページ「写真の教室」を監修させていただきました。風景・人物・花・食べ物・雑貨などを撮影する時のちょっとしたコツをお伝えしています。

『みらいら』は日本生命の保険営業さんの販促ツール冊子です。何かの機会に見かけることがありましたら、ぜひご覧ください。

「PHOTO! FUN! ZINE! vol.4 in CP+2016」に出展します。

 

写真とZINEのイベント「PHOTO! FUN! ZINE! vol.4 in CP+2016」に参加します。

*ZINE(ジン)とは?
有志の人々が制作する、少部数で非商業的な(利益重視ではない)出版物のこと。

vol.1から毎回参加してきたPHOTO! FUN! ZINE! ですが、今回は、毎年横浜で開催されているカメラと写真の祭典「CP+」のイベントスペースでの開催となり、今までより規模の大きなイベントになるようです。沢山の方が参加されますので、様々なZINEを見ることができます。

私は【カテゴリー1:写真展示+ZINE販売】での出展(No.1-19)です。このイベントに向けて新しく制作したZINEも販売します。写真の展示もありますので、ぜひご覧ください。ZINEを気に入っていただけましたら、ご購入もぜひ。手にしてくださった方に連れて帰っていただき、長く手元で楽しんでいただけたら、こんなに幸せなことはありません。

入場料(1500円)がかかりますが、事前登録するだけで無料で入場できるようになります。登録していただければ「PHOTO! FUN! ZINE!」が開催される大さん橋ホールだけでなく、パシフィコ横浜の本会場にも無料で入場できます。ご来場お待ちしております。

「PHOTO! FUN! ZINE! vol.4 in CP+2016」

会期:2016年2月25日(木)〜28日(日)
4日間 10:00〜18:00(最終日のみ〜17:00)
会場:横浜・大さん橋ホール
(CP+2016 PHOTO HARBOUR会場内)
〒231-0002 横浜市中区海岸通1-1-4 大さん橋ホール

※本イベントはカメラと写真映像のワールドプレミアショCP+2016による企画の新イベントスペース内で開催されます。参加型写真展「御苗場」との同時開催となります。

CP+2016からの巡回シャトルバスをご利用いただけます。

みなとみらい線「日本大通り駅」下車徒歩約7分(3番出口)
横浜市営地下鉄/JR「関内駅」下車徒歩約15分
市営バス「日本大通り駅県庁前」下車徒歩約5分
市営バス「大さん橋」下車徒歩約3分
横浜観光スポット周遊バスあかいくつ「大さん橋国際客船ターミナル」下車徒歩0分
首都高速横羽線 横浜公園ランプから約3分
首都高速湾岸線 新山下ランプから約10分

なお、駐車場はございませんので、お車でお越しの場合は近隣のコインパーキングをご利用下さい。

入場料
1,500円(税込) (ただしCP+ウェブ事前登録で無料)
小学生以下の方、障害者手帳を持参の方は無料

【書籍】『フィルムカメラの楽しみ方』

2016年1月30日発売の『フィルムカメラの楽しみ方』(マイナビ出版)で、「35mmフィルムカメラを知る」の章をナダールが担当しており、わたしが書かせていただきました。

この本では、フィルムの基本、カメラの知識、撮影方法、暗室のこと、写真屋さんでのオーダーの仕方など、幅広く紹介しています。フィルムカメラを愛用している写真家の作品もたくさん載っています。わたしが担当した35mmフィルムカメラの章では、解説で使用した写真も全てフィルムで撮影したものを使用しています。

フィルムカメラをこれから始めてみたい方の入門書としてはもちろん、既にフィルムカメラを楽しんでいる方にも興味をもっていただけるような一冊になっています。

ぜひご覧ください。

植田華菜子・早苗久美子 二人展「河岸に立つ」(NADAR)

植田華菜子・早苗久美子 二人展「河岸に立つ」 
2015年11月24日(火)〜12月6日(日)
 ※定休日:11月30日(月)
 ※最終日は16時まで
 NADAR(ナダール)〒107-0062 東京都港区南青山3-8-5  TEL:03-3405-0436 
OPEN:12:00~19:00(月曜休) http://nadar.jp/

 

わたしたちは河岸に立ち、写真を撮っている。
河とは、絶えず流れ続ける日常のことである。

撮影者としての自分が存在しているこちら側と、
ファインダーを通して見つめる向こう側の間に、日常という河がある。
その流れのきわに立ち、それぞれの見つめる先はどこか。

植田にとってそれは、対岸である。
手を伸ばしても届かない向こう岸を、憧れと恐れを抱いて見つめている。
一方、早苗が視線を向けるのは、足元の河である。
手を伸ばせば触れられそうなほど近くにいて、
波立ち曖昧にゆらめく流れを見つめている。

身近にある特別でない風景を被写体として選びとることの多い
二人の作品を共に展示することで、それぞれの視点の距離感の違いを表現する。

「KYOTO PHOTOBOOK MARKET 2015」に出展します。

4月17日(金)から京都で開催される写真集のイベント「KYOTO PHOTOBOOK MARKET 2015」に出展します。昨年制作した写真集(ZINE)『草原の夢』をご覧いただけます。ぜひお立ち寄りください。

KYOTO PHOTOBOOK MARKET 2015
2015年4月17日(金)〜5月10日(日)
10時30分〜20時30分
ふたば書房 FUTABA+京都マルイ店

〒600−8567
京都市下京区四条通河原町東入真町68番地
京都マルイ 6F
TEL(075)222−5528
FAX(075)222−5529

「PHOTO! FUN! ZINE! vol.3」に出展します

zine_草原の夢

11月28日(金)から開催される写真とZINEのイベント「PHOTO! FUN! ZINE!vol.3」で、新しく制作したZINEを展示販売します。今の自分なりに、これまで撮ってきたもの、撮り続けているものを一つの形にできたように思います。ぜひお手にとってご覧いただけると嬉しいです。

 『草原の夢』A4変形判(30ページ) 2,000円/冊

「PHOTO! FUN! ZINE!vol.3」では、他にも沢山の作家さんのZINEが展示販売されます。会期は11月28日(金)から30日(日)までの3日間と短いですが、この機会にぜひお越し下さい。

===============================
PHOTO! FUN! ZINE! vol.3 
http://p-f-zine.jimdo.com/
・会期2014年11月28日(金)~30日(日)12:00~19:00
・会場:写真企画室ホトリ(http://fotori.net/
 〒111-0053
 東京都台東区浅草橋5-2-10
 TEL/FAX 03-5809-3813 ※営業日以外はつながりません
===============================

 

写真展「あのひと」(monogram)

■ 2013年10月21日(月)〜11月3日(日)

学芸大学のmonogramさんで個展「あのひと」を開催させていただきます。

写真展「あのひと」

写真を撮ることと、泣くことは殆ど同じなのではないかと思うことがあります。
それは、バラバラに壊れてしまった大事なものの破片を集めているような感覚で、とても個人的で感傷的な衝動である一方で、どこか淡々とした時間の流れを眺めているかのようでもあります。どんなに拾い集めても決して元通りにはならないと知っているからこそ、撮らずにはいられないのかもしれません。
あの日と、今。そして、いつか。時を、記憶を、重ね合わせるように写しとりたいと思っています。

早苗久美子写真展「あのひと」 
2013年10月21日(月)〜11月3日(日)
 ※定休日:10月23日(水)、10月30日(水)
 ※最終日は17時まで
 monogram(モノグラム)〒152-0004 東京都目黒区鷹番2-19-13 TEL:03-3760-5852 
OPEN:12:00~20:00(水曜定休) http://monogram.co.jp

『写真生活手帖 ー展示の楽しみ』展(Kobe 819 Gallery)

7/16(火)〜7/28(日)

神戸元町にある写真ギャラリー「Kobe 819 Gallery」で開催の『写真生活手帖 ー展示の楽しみ』展に作品1点出展します。