写真と言葉

ある夏の日に

往きて、帰る。
逝きても、帰る。

(続きを読む…)

恐怖と幸せらしきもの

恐怖に追われて逃げ続ける夢と、
幸せらしきものに捕らえられる夢を見た。
紙一重なのだ。

(続きを読む…)

identity

わたしはわたし。
勝手に奪わないで。

 

舞い散るのが

舞い散るのが道理。
短すぎると嘆いたりはしないのだろう。

(続きを読む…)

風が抜けていく

風が抜けていく
微笑まれた気がした

(続きを読む…)